会社沿革

昭和23年7月 福岡県門司市(現在は北九州市門司区)において太洋工業株式会社の商号にて会社創立する
昭和25年4月 鋼管用継手タイヨージョイントの生産販売を開始
昭和31年5月 東京出張所を開設
昭和32年5月 札幌出張所を開設
昭和38年9月 名古屋出張所を開設
昭和42年9月 札幌出張所を支店に昇格
昭和42年10月 大阪営業所を開設し、名古屋出張所を廃止、大阪に吸収
昭和46年11月 社名をタイヨージョイント株式会社に変更
昭和50年2月 新門司に組立、テスト工場を新設
昭和52年4月 本社ビル完成
昭和56年1月 新門司工場にタテ型、ヨコ型の大型万能試験機装置を新設
昭和57年9月 東京出張所を営業所に昇格
昭和59年4月 日本水道協会検査工場認可
昭和62年4月 中国遼寧省撫順市に合弁会社「華桜管件実業有限公司」を設立
平成元年4月 札幌支店を営業所に変更
平成9年6月 新門司工場を増築
平成14年3月 合弁会社「華桜管件実業有限公司」を精算
平成20年3月 ISO9001認証取得